アイクリーム くま

MENU

「疲れてる?」って聞かれない、くまを隠すアイクリームの選び方

仕事や家事に追われて休む時間がまったく取れないと、目の下に黒いくまができやすくなります。

 

くまを放置しておくと血色の悪い顔に見えやすく会社の同僚や恋人から「最近、お疲れモード?元気がないみたいだけれど…」と心配されることもあります。

 

今回ご紹介するのがメイクアイテムにひとつ加えておきたい、絶品アイクリームの話。
(「アイクリーム くま」で検索してみると、良さそうなものがけっこう出てきます。)

 

ひとつ手持ちに加えておくだけで、元気で健康的な素顔をゲットできるようになりますよ。

 

くまに効くアイクリーム、どんなメリットがあるの?

ベースメイクに欠かせないのが、アイクリーム。

 

けれども使ったことのない人にとっては「どんな良いメリットがあるの?」とよく分からないことも多いはず。

 

アイクリームのメリットについてチェックしていきましょう。

 

  • 目の下のくまをカバーできる
  • 明るく若々しい表情に見える
  • 夕方までキレイが長持ち

 

目の周りの凹凸をカバーしてくれるアイクリーム。

 

さっと塗るだけで茶くま・青くま・黒くまをカバーしてくれます。

 

ひと塗りで若々しい表情が手に入るため、夕方を過ぎても元気で明るい表情に。

 

疲れ・やつれた表情を一新することができます。

 

アイクリームを使う習慣をつけておくと、ファンデーションの持ちが良くなりメイク崩れしくにくくなりますよ。

 

タイプ別、アイクリームの選び方

アイクリームといっても、色々なタイプがあります。

 

ネットショップやデパ地下にも複数のアイテムが並んでいるため、どれを選ぶのがベストなのか戸惑ってしまうこともあります。

 

タイプ別に見た、アイクリームの選び方をご紹介します。

 

 

茶くまさんのアイクリーム

 

目の下にブラウン色の影がついてしまっている場合、茶くまの可能性が考えられます。

 

紫外線を浴びた影響でメラニン色素が残ってしまったり、メイク汚れが肌の奥につまり、よどんで見えることが考えられます。

 

手ごわい茶くまさんにはホワイトニング効果の高いアイクリームを。

 

メラニン色素の分解をサポートしてくれるため、くすみが取れて明るい印象に見えます。

 

 

青くまさんのアイクリーム

 

目の下にブルー系のくすみが見える場合、青くまさんの可能性が挙げられます。

 

青くまがしつこく残る要因として、冷え性や血行不良が考えられます。

 

ホット系のアイクリームを使うことで、めぐりが良くなりくまが解消されていきます。

 

 

黒くまさんのアイクリーム

 

コンシーラーでも隠しにくい、ガンコな黒くま。

 

加齢によって黒くまが生まれることも…。

 

黒くまさんに効果的なアイクリームは、アンチエイジングに特化したビューティクリームです。

 

毎日お手入れすることで、コラーゲンの量が上がり若々しいハリが手に入ります。

 

 

以上がアイクリームでくま対策をする際にチェックしておくべきポイントになります。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。